概要欄
初めて見る人へ→ みる人へ
再生リスト→http://nekobara.doorblog.jp/archives/50177994.html 
次→七夕って…。なんて読む? 後編      
前→ねこばらパパといぬばらパパの不思議いっぱいの話 リメイク版 




???「う~ん…。ここは?」

???「う~んと…。7月7日…。七夕!?」

???「しかも、2017年…。」

???「もしや…。ここは異世界ってやつ?」

???「異世界って、パラレルワールドとかいうやつ?僕たちがいる世界と同時に動いてる、平行世界?」

???「ど、どうしよ…。確か私たち、仲田さんと機械の実験してて…。」

???「多分、その機械が原因だよ…。どうにかしてこの世界にとっての平行世界、僕たちの世界に戻らなきゃ…。」

???「それなら…、今日は七夕なんだから、それをたんぞくにかこ…。」

???「たんざくね…。」

???「あはは…。」

???「でも、七夕についてがこの世界にあるかどうかわからないよ?」

???「この世界も宇宙にあるでしょ?それなら七夕についてもあるはず。」

???「そう…だね。織姫と彦星を信じよう…。」






皆さんこんにちは、弟です。

はい!今日は七夕!

…え?2日遅い?

分かってるでしょ!僕が当日に投稿するわけありませんよ!

まあ今回、七夕についてみんな(ブログ内キャラ)に聞きに行くわけですが…。

「七夕」って…。

なんて読むんですか?

いや、「たなばた」でしょ!と思っている人いますよね!?

僕もそう思います。

でも、本当にそう読むのかについてインタビューしに行きます。

ではGo!



まずはあの二人から!

早速家に入ってみます!

僕「すいませ~ん…。」

ミーちゃん「うわ!だ、だれ?」

僕「?」

モモちゃん「ミーちゃん!この世界の私たちの知り合いだよ!」

ミーちゃん「あ、う、うん。そ、そーだね。」

僕「二人ともどうしたんですか?あ、きっと商品を3連続で見てなかったから?それならついでに…。」

モモちゃん「い、いや、そうじゃないんですよ。」

僕(あれ?なんで敬語なんだろう…。)

ミーちゃん「あっと、えっと…。あ、あなたさんの名前は何ですか?」

モモちゃん「あ、あなたさんはないって!あの~…。」

ピリリリリリ…。

ミーちゃん「あ、仲田さんからの電話…。」

僕「え?仲田さんって、二人を作った人ですよね?」

モモちゃん「え!?どうしてしってるの?」

僕「え?二人から一昨年教えてもらいましたよ?」

ミーちゃん(電話中)「あ、もしもし。今ちょっと異世界に行っていまして…。
          あ、あの。
仲田さんの世界とは違う平行世界パラレルワールドですよ!
          はい。その機械で行ってしまったと思われます。
          そうです。僕たちで何とかして戻ります。
          なので待っててください。さようなら。」

モモちゃん「ど、どうだった?」

ミーちゃん「いや…。全く何も…。」

モモちゃん「そんなぁ…。ここに何か手掛かりないかなぁ…。」

ミーちゃん「そうd…。こ、これは!

モモちゃん「どうしたの…?え!?!?!?教科書が…。ある?」

僕「なるほど…。電話の内容で大体わかったよ。二人はこの世界とは別の二人なんだね?」

ミーちゃん「う、うん。」

僕「ちなみにその教科書はこっちの世界で去年二人にあげたんだよ。」

モモちゃん「そ、そうなんですね…。とりあえず、ここにいてもしょうがないと思うのでかえっていいですよ。」

僕「…。あ、せっかくだからここに仲田さんを連れてきますね!」

ミーちゃん「は、はい…。ありがとうございます。。。」


ランキング3位になりました!もっとクリックしてください!