概要欄
初めて見る人へ→ みる人へ
再生リスト→http://nekobara.doorblog.jp/archives/50177994.html 
次→七夕って…。なんて読む?前編      
前→祝!329記事目! 




仲田「ついに出来た…。我が会社!」

???「おめでとうございます!ここで時空を超え、教科書を探しましょう!」

仲田「そうですね…。まずはタイムマシンを作りましょう。」

???「でもそれだと…。教科書を売っている人がそれを見つけて…。」

仲田「念には念を…。ですか。怪しまれないようにしましょう。ドアデザインにするのです。それもあなたたちのカラーで。」

???「やったー!ミーモモマシンって題名で売ろう!」

???「それだと怪しまれちゃうよ!4次元のドアって名前で55億55万5555円で売ろ!」

???「おお!名前もいいし値段も安い!けど…。なんで全部5なの?」

???「なんとなく!」

???「ああ、さすがモモちゃん!めちゃくちゃポジティブだなぁ…。」







あるところに、ねこばらパパという太った男の人がいた。

その人は、いぬばらパパというすごく痩せた友達がいる。

ねこばらパパは、「痩せたい」という一心で必死にダイエットをした。

しかし、ずっと痩せなかった

そのまま疲れて家にいると、いぬばらパパが心配で家に来てくれた。

いぬばらパパ「ずっとダイエットしてたけど、大丈夫?」

そういい、いぬばらパパはねこばらパパの頭をなでた。

すると不思議なことに、一気に痩せた

なぜだ?なんて、考えなかった。

ひたすらに、ねこばらパパは喜んでいた。

それからダイエットもしてないし、食事をたくさんしてるのに痩せたまま。

しかし37年後…。

ねこばらパパにとって最大の悲劇が起きた。

それは…。一気に太ったのだ。

なぜ?37年間無事だったのに。

しかし2年後。

痩せた。



To be continued…。