初めて見る人へ→皆さんこんにちは、弟です。
夏休みも終わって、台風が近づいてきました。
色んな所で大雨が降っています。
今回は久しぶりにお話をかいてみます。


あるところに、ねこばらパパというにんげんがいた。
その人間は、台風をものすごく怖がっていた。
ねこばらパパは、いぬばらパパという友達がいる。
ねこばらパパはすごく太っていたが、いぬばらパパに助けられ一気に痩せたことがある。
ちなみにねこばらパパは、一人暮らしだ。
そして、次の日手紙が来た。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
anataga,nekobarapapadesuka?
watasiwa,「Nakata Мasahiro」desu.
nekobaranomiseniitte,「nekobaranokyoukasyo2」okattekitekudasai.
kattara,nekobaragaisyanikitekudasai.
sositesoreowatasinimisetekudasai.
sousureba,zituyouhinomuryoudekaemasu.
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ローマ字で書いてあるが、ねこばらパパは読めない。

いぬばらパパに読んでもらった。

いぬばらパパ「『あなたが、ねこばらパパですか?
わたしは、「なかた まさひろ」です。
ねこばらの店に行って、「ねこばらの教科書2」をかってきてください。
買ったら、ねこばら会社に来てください。
そしてそれをわたしに見せてください。
そうすれば、 実用品を無料で買えます。』・・・だって。」
それを聞いたねこばらパパは、ねこばらのお店に行くことにした。
しかし、台風の影響で大雨が降りいけない。
いぬばらパパに傘をもらい、なんとか行けた。
けれども、強い風で傘が壊れてしまった。
だから、スーパーで雨宿りした。
そこには傘が売っていない。
雨が止むまで待っていると、雷がふってきた。
画面が
ピカッと光り、やみそうにもなかった。
すると、いぬばらパパが迎えに来てくれた!
なんとか自分の家に帰れたが、ねこばらの教科書2は買えなかった。
ねこばらパパは、ますます台風が怖くなった。

続く・・・

カサは忘れずに!