ねこばらblog

背中が丸いのは猫背!お腹が丸いのは『ねこばら』。お腹がぽっこりしてきたパパは『ねこばらパパ』。そんなねこばらパパと、ママ、娘の私(18)、上の弟(16)、下の弟(11)の家族ブログです!ねこばらパパ、目指すのは『ねこばらの花束』、嫌いなのは『細くてすごく筋肉のある人』。私達3人姉弟はねこばらパパのお腹をけなします!

2018年12月

概要欄
初めて見る人へ→再生リスト→http://nekobara.doorblog.jp/archives/50177994.html 
次→2019!
前→現在の記録+流行語大賞2018 
1回目→ねこばらクイズ大会 
2回目→
 




皆さんこんにちは、弟です。

さて、この記事が2018年最後の記事です!

今年は全然記事を投稿できませんでしたね…最初の方は月1投稿になって、ついには月1ですらなくなっちゃってましたね。

そこからは割と更新頻度が上がりましたけど…毎日投稿は出来ませんでした。

願望だらけのあの予定も叶えられませんでしたが、運動会を終えることができただけでもうれしいです。

さて、どうやら今年もクイズ大会をやるらしいです!

ってことで例の場所に行ってみますね!



はい!着きました!

あと40分でクイズ大会が始まります。

その間暇です…何かすることはないでしょうか?

あ!そういえばねこばらGoのアップデートでここもジムになったらしいです。

ちょうどミーモモゲームを持ってるので少しやってみますね。



あ!このジムにはグニャードンがいます!

相手は
地面タイプなので…それに強いタイプで攻めます!

まず1匹目はネコキング!

水タイプなのでグニャードンに効果抜群です!

それではBATTLE…START!

連打!とにかく連打!

液晶が壊れてもいいくらい連打します!

あ、それはダメか。

おお!ネコキング優勢です!もう1/6くらい削れました!

…あー!でもやられちゃいました!

でも1匹1/6削れるなら、6匹でいい感じになりそうですけどね。

さて、2匹目はフシギダニャです!

これもネコッター外で捕まえました。

草タイプなので効果は抜群。これで1/3まで削れればいいのですが…

お!フシギダニャパワーウィップ

強い!一気に2/6まで削れました!約分して1/3です!

そういえば約分も今年の算数で習ったんですよね。

5年生に入って一気に勉強が難しくなった気がします。さすが高g…ってフシギダニャがやられてる!

こうなったら3匹目のフシギバニャ

フシギダニャがもう1匹いたので2回ほど進化させたらなりました!

本当はさっきのフシギダニャも進化させたかったんですがフルーツが足りなかったんですよね…

とりあえず連打!RENDAです!

お!フシギバニャソーラービームが出ました!

強いです!一気に2/3まで削れました!

でもやられました。こうなったら4匹目の…

ニャラドス

ネコキングのフルーツを400個集めて進化させました!

ネコキングは意外といろんなところにいるので簡単でしたね。特に水辺とか。

400個もフルーツを使ったんですから弱いはずないです!早速連打開始!

ってめちゃ強い!!!!

よく見たらこのニャラドスNPがかなり高いです!

水タイプで効果抜群だし…ワンチャン勝てるかも?

ってもう勝ってた!

やっぱレイドバトルしなくても楽しめるような…あの二人の甘えでしょうか?

それじゃプレミアポールで捕まえて…完了です!

モンスターボールの方は名前を変えてたのにプレミアボールは変えないなんて…なんだかよくわかりませんね。



ねこばらGoをしたのにまだ時間が余っています。

…あ!スーパーねこばらメーカーも持ってきてました!

久々にこれで遊んでみます。


はい!早速起動しました。

ねこばらGoのようにアップデートが来ているでしょうか?

…う~ん…あんま変わってませんね。

あ!イベントコースに一つ増えてます!

「ねこばらパパのお腹」というコースです。早速プレイしてみましょう!


ステージ開始!

あ!レンガブロックで肉が作ってあります。

ドット絵ですね。確か僕が作ったイベントコースにもあったような…

ん?また肉があります。

更に進んでも肉があります。

進んでも進んでも肉しかない…確かにコース名に合った内容ですね。

あ、オムライスもあります。

そして最後にゴール!

…めちゃくちゃつまらないステージでした。

おそらくこれを作ったのはあの二人だと思うので、前の家だった場所はこれだけつまらないというのを指し示してるのかもしれませんね…



さて、もうそろそろ時間です。

気づいたら他のキャラクター達も集まってきてました!

「どうも、お待たせしました!これより、第三回ねこばらクイズ大会を始めます!」

今回も司会はねこばらマンっぽいです!どんな問題があるのでしょうか?

「今回は…じゃなくて、今回も今年を振り返るということで、2018年からの出題です!」

あ、応用がきいてますね!一回間違えちゃってるけど…

「今回はチーム制にしたいと思います!前回は完全にミーちゃんモモちゃんが協力してましたから…
 と、それではチーム発表!
 
家族チーム      ねこばらパパ いぬばらパパ
 
キャラクターチーム ミーちゃん モモちゃん お助けワン
 動物チーム     パンダA ねこA ねこR
 
 こんな感じです!」

チーム制ですか!それならトロフィーの数もあいそうですね!

「では第一問目…の前にルール説明をしっかりしますね!
 本当にしっかりやりますね!」


かな~り根に持ってるんですね…かといってもそんなに強調しなくていい気がしますが…

「クイズ大会ということで問題をいくつか出すので、分かったらお手元にあるボタンを押して回答してください!1問正解すれば10ポイント手に入るので、最終的にポイントが多いチームが勝ちです!」

ここら辺のルールは去年と変わりませんね。でもカンペは違うっぽいです。

「それでは1問目!
 この記事含む、今年ねこばらブログで投稿された記事数は?」


今年⁉今年はだいぶ少ないので計算すれば行けるような気もしますが…

「それではチームごとで相談を始めてください!」



~キャラクターチーム~

ミーちゃん「よーし!それじゃあハイクヒクロードで…」

モモちゃん「ちょっと待って!ここでまた私たちが勝っちゃったらまたトロフィーが増えるよ!」

ミーちゃん「確かに!景品絶対使い回しだもんね!」

モモちゃん「あのトロフィーって今何個持ってたっけ?私たちも時々記事で言うとき間違えてるよね。」

ミーちゃん「この前数えてみたら全部で5個あったよ!これ以上増えたら置き場所無くなっちゃう!」

モモちゃん「それなら適当に
25記事とでも答えておこうよ!」

お助けワン「…わん?」



~家族チーム~

ねこばらパパ「お腹すいたー…何か食べ物ない?」

いぬばらパパ「今はそんなものないから!」

ねこばらパパ「無理~…お腹がすいて力が出ない…バタコさん、新しい顔を…」

いぬばらパパ「わーわーわー!この記事が著作権侵害で訴えられたらねこばらパパのせいだよ!?」

僕「…計算したら⁇記事だったから回答しておくねー。」



~動物チーム~

ねこA「にゃ~。今年はねこばらブログファンクラブの管理で忙しかったから見てにゃいにゃ~…」

ねこR「12月29日までは見てたけど、ねこばらブログファンクラブに入るってことで昨日は見てにゃいにゃ…」

パンダA「ねえ。笹ない?お腹すいた…」

ねこA「昨日と今日で2日連続で投稿してるわけにゃいにゃ!だからそこまででいいと思うにゃ。」

ねこR「確かににゃ!ってことは24記事にゃね!」

パンダA「…だから笹ない?」



「さあ全員の回答が出そろいました!早速発表します!
 家族チーム     25記事
 キャラクターチーム 25記事
 動物チーム     24記事
 動物チームだけ回答が分かれましたが、果たして?
 …正解は…25記事です!」


ねこばらパパ「やったー!」

いぬばらパパ「ねこばらパパは何もしてないけどね…」

ミーちゃん「あ、適当に答えたのに当てちゃった。」

モモちゃん「大丈夫!次は絶対外れる!」

お助けワン「…フラグわん。」

ねこR「あ、もしかして昨日も投稿してたにゃん?」

ねこA「にゃにゃにゃ…ニャンダフルだにゃん。」

パンダA「あ、あの…笹…」

「それでは第二問です!
 今年ネコッターでツイートされた数は何ツイートでしょう!」


ネコッター⁉そんなの知りませんよ…

っていうか、何かすごい既視感…何だろう、これ。



~家族チーム~

ねこばらパパ「う~…腹が減っては戦が出来ぬ…」

いぬばらパパ「戦じゃなくてクイズ!」

ねこばらパパ「じゃあ腹が減ってはクイズが出来ぬ…?」

いぬばらパパ「そういうことじゃない!」

僕「適当に38ツイートって答えとくね~!」



~キャラクターチーム~

ミーちゃん「さっきは適当に答えて当たっちゃったけど、今回はさすがにないよね!」

モモちゃん「…あ、えーと…そんなにフラグを立てると当たっちゃうかもしれないよ…」

ミーちゃん「確かに。それじゃあ絶対にこれは当たる!こういえばいいかな?」

モモちゃん「そうだね!それじゃあ適当に23ツイートって答えておくよ!」

お助けワン「わおーん!」



~動物チーム~

ねこA「にゃにゃ、これは分かるにゃ?」

ねこR「昨日の分を抜くと20ツイート、そして今日3ツイートされたから23ツイートにゃん!」

パンダA「あの、聞いてる…?笹を…」

ねこA「でもさっき外れたってことは昨日も記事投稿したってことだにゃん。」

ねこR「にゃるほど。ってことは昨日ツイートされたとすると24ツイートにゃん!」

パンダA「もう大きい声で言っちゃお…笹頂戴!!


ねこA「あ、さっきから話に入ってこないと思えば笹が欲しかったにゃん?」

ねこR「はい。これ全部あげるにゃん!捨て場所に困ってたから助かるにゃー!」

パンダA「わぁ!こんなにたくさん⁉」




「さて、回答が出そろいました!
 家族チーム     38ツイート
 キャラクターチーム 23ツイート
 動物チーム     24ツイート 
 おっと、今回は回答がバラバラです。果たして…
 …正解は…
23ツイート
 キャラクターチーム正解です!」

ねこばらパパ「あ、外れちゃった。」

いぬばらパパ「ほぼ弟一人でやってるもんね…」

ミーちゃん「えー⁉また正解⁉こうなったらハイクヒクロードを使おう!」

モモちゃん「え?それってどういう…」

お助けワン「…ことだわん?」

ねこA「続けにゃくていいにゃん!」

ねこR「あ、別チームなのについ突っ込んじゃったにゃん?」

パンダA「もぐもぐもぐ…」

「さあ、どんどん行きます!第三問です!
 現在のねこばらブログのランキングは何位でしょう?」


やっぱり既視感…本当になんだろう。



~家族チーム~

ねこばらパパ「お腹すいた…草でも笹でも何でもいいから何か食べ物頂戴…」

いぬばらパパ「草でも笹でもいいの!?お腹壊すよ!」

ねこばらパパ「ん?あんなところに笹の山が…美味しそうだから食べてくるねー!」

いぬばらパパ「って、ちょっと待って!あれ敵チームのやつ…」

僕「?位って答えておくね!」



~キャラクターチーム~

ミーちゃん「それじゃあハイクヒクロードを使うよ!」

モモちゃん「だからどういうこと…?」

ミーちゃん「適当に答えて当たっちゃうんなら、ハイクヒクロードで正しい答えを出して、わざとそれを外す感じでやればってこと!」

モモちゃん「なるほど!それじゃあいくよ!ハイクヒクロード6…」

お助けワン「僕もやるわん!」

ミーちゃん「ちょ、ちょっと!邪魔しないで…」

モモちゃん「…ふぅ。邪魔されちゃったせいで2までレベルが下がっちゃったけど、3位ってことが分かったね!」

ミーちゃん「でも2で出した答えだし間違ってるかも…」

モモちゃん「そうかな?私は大丈夫だと思うよ!」


ミーちゃん「そっか!それなら3位に外すように、わざと2位って答えるね!」



~動物チーム~

ねこA「これはさすがに分かるにゃん!」

ねこR「にゃにゃ!この大会が始まる前もクリックしてきたにゃん!」

パンダA「もぐもぐ…あれ?何か笹の減りが早くなってるような…」

ねこA「自分はクリックタオルでクリックしてきたにゃん!」

ねこR「にゃにゃ!?あそこで言ってたこと信じてたにゃん⁉あれただの冗談にゃん。」

パンダA「気のせいかな?」

ねこA「えー⁉ってことはあれ、クリック出来てないにゃん…?」

ねこR「そういうことにゃん。帰ったらちゃんとしたクリックをしてにゃん!」

パンダA「いや、気のせいでもない…木の精かな?……余計あり得ないか。」



「さて、回答が出そろいました!
 家族チーム     2位
 キャラクターチーム 2位
 動物チーム     2位
 全員2位…答えも発表します!
 答えは…2位!」

ねこばらパパ「やったー!もぐもぐ…」

いぬばらパパ「だからねこばらパパ何もしてないよ…。っていうかそんな隠れた位置で笹を食べないでよ…」

ミーちゃん「あ!やっぱり2だと弱かったんだ…」

モモちゃん「次は確実に6を決めよう!」

お助けワン「…僕のせいわん。」

ねこA「やったにゃー!」

ねこR「やったにゃー!」

パンダA「やったぱー!」

「それでは最後の第四問です!
 今、何問目?

 
…ずっと気になってた既視感がようやくわかった。

「第1回、第2回の分も含めてです!」



~家族チーム~

ねこばらパパ「もぐもぐもぐ…あ、笹無くなっちゃった。」

いぬばらパパ「OK?こっちに戻ってきて!」

ねこばらパパ「はーい!うけったま!」

いぬばらパパ「だからこの記事が著作権侵害になったらねこばらパパのせいだよ!?」

ねこばらパパ「何ではーい!っていうのがダメなのー?」

いぬばらパパ「いやはーいの方じゃなくてうけったまの方!」

ねこばらパパ「え~?これ完全オリジナルだからね?」

いぬばらパパ「明らかにあのアニメのパクリでしょ!」

僕「…⁇問って答えとくね。」



~キャラクターチーム~

ミーちゃん「これは…もう覚えてるからわざと外して16問って答えていい?」

モモちゃん「そうだね!」

お助けワン「ガルルルルル…」



~動物チーム~

ねこA「⁇問にゃん?」

ねこR「それであってると思うにゃん!」

パンダA「やっぱ減るスピードめっちゃ早くなってた…笹がなくなったから笹頂戴!

ねこA「笹?それなら10t分の笹を後で家に送っておくにゃん!」

ねこR「え?じゅ、じゅっとん?」

パンダA「10tって…10000kg!?多すぎるから5tくらい高知県の実家に送ろっかな…」

ねこA「あ、ねこR、正確にはじゅっとんじゃなくってじっとんだにゃん!」

ねこR「こ、細かいにゃ~…」



「さあ全員の答えが出そろいました!
 家族チーム     20問
 キャラクターチーム 16問
 動物チーム     20問
 お、キャラクターチームだけ16問です!
 答えは…20問!
 キャラクターチーム以外正解です!」


ねこばらパパ「やったー!僕のおかげ!」

いぬばらパパ「ねこばらパパは著作権ギリギリのセリフを言ってただけだよ…」

ミーちゃん「やった!今回は普通に外せた!」

モモちゃん「普通に外すっていうのもおかしいけどね…」

お助けワン「…その通りわん。」

ねこA「同情してるにゃん!?今度は同情してるにゃん!?」

ねこR「地味に毎回お助けワンのセリフを楽しみにしてたりするにゃん…?」

パンダA「10tの笹、楽しみだなぁ…」

「それでは全4問が終わったので、結果発表です!
 家族チーム     30ポイント
 キャラクターチーム 30ポイント
 動物チーム     20ポイント
 ということで優勝は家族チームとキャラクターチームです!
 なので今回は2チームにトロフィーが送られます!」


ねこばらパパ「やったー!僕のおかげでトロフィーがもらえる!」

いぬばらパパ「だからねこばらパパは何も(ry」

ミーちゃん「…え?」

モモちゃん「これは…6個目が手に入るね…」

ミーちゃん「そんなぁ…外す努力をしても優勝しちゃうってどういうことなの…?」

お助けワン「…ドンマイわん。」

「それではクイズ大会は終了です!ありがとうございましたー!」




はい!ということでクイズ大会が終わりました!

…それより、投稿時間がかなり遅くなってすいませんでした!

実はこの記事17時から書き始めてたんですよね。

だからガキ使とか紅白の時間に間に合わせれるとか思ってたんですが…今回は文章量が多すぎましたね。

最初のミーモモゲームのくだりとかもいらないのに何で書いたんでしょうか。自分でも謎です。

まぁとにかく、今年もありがとうございました!

来年もねこばらブログをよろしくお願いします!

それでは終わります。さようなら! 

クリックしてね!絶対ね!

概要欄
初めて見る人へ→再生リスト→http://nekobara.doorblog.jp/archives/50177994.html 
次→ねこばらクイズ大会2018!
前→お助けワンのクリスマス
一昨年の流行語大賞→流行語大賞2016編




皆さんこんにちは、弟です。

さて、いよいよ明日で2018年も終わりですね!

ということで最初は現時点のねこばらブログの記録を発表します!

記録というのは、現時点の記事数、現時点のランキングなどのことです。

それではどうぞ!



記事数・・・376記事
総訪問者数・・・6717人
現在の人気記事・・・
女子小学生ランキング・・・2位
小学生ランキング・・・3位
学生ランキング・・・18位
日記・雑談ランキング・・・1001位
関連ブログ・・・5つ




はい。こんな感じです。 

小学生ランキング
でも3位までいってたんですね。

これはワンチャン
小学生ランキングでの1位も狙えるかも…?

まあ先に
女子小学生ランキング1を取ってからですけど。

それから、あと24記事投稿すれば
400記事になるんですね。

今年は散々投稿をサボりましたが、来年はちゃんと投稿します!

多分…



さて、話は変わって、一昨年にミーちゃんモモちゃんねこばらブログの流行語大賞を発表してくれましたよね。

今年も同じようなことをやるらしいので、例のあの場所に行ってきますね!


はい。着きました。

まずは僕が思う流行語大賞ノミネートを発表します!

1.バレンタインデー
2.願望
3.ハイクヒクロード6
4.クリックコーナー
5.クリックしてねの最後の文
6.クリップしてね!

はい。こんな感じです。

果たしてどれが選ばれるのでしょうか?楽しみですね!

お!2人がやって来ました!

ミーちゃん「それでは流行語大賞を発表します!」

モモちゃん「今年の流行語大賞は…ブログランキングです!」

ブログランキング⁉クリックコーナー、クリックしてねの最後の文、クリップしてね…この全てを合わせてくれたんですね!

今年はノミネートされてないものが選ばれちゃいました。来年は果たしてどうなるでしょうか?

それでは終わります。さようなら!

クリックしてね!お願いです!年内に1位になりたいです!

概要欄
初めて見る人へ→再生リスト→http://nekobara.doorblog.jp/archives/50177994.html 
次→現在の記録+流行語大賞2018
前→タイトルのネタがないです。 
去年→あの二人のクリスマス




皆さんこんにちは、弟です。

さて、今日は
クリスマスですね!

…そう、
今日クリスマス…ね。

街に行くとどこもかしこも
クリスマスの飾りがあります。

なので今回はそれを全部食べようと思います(?)

…はい。
です。

今回は久々の
お助けワンメイン回です!

クリスマス
ということで、お助けワンがねこ助けに必死らしいです。

なのでどれくらい助けたか聞いてみましょう!



ハロウィンの時のあの庭に来てみましたが…お助けワンはいませんね。

やっぱり助けるのに忙しいのでしょうか?それにかねて子ハートワンの世話もするとか大変ですね。

確か子ハートワンっていつもお助けワンの後ろに鎖でつながれてましたよね。だからいちいち家に戻らなくてもいいんでしょうが…

っていうかだいぶ昔の設定だから覚えてる人いないと思うけど…

とりあえず色んな人にお助けワンを見なかったか聞いてみますね。



あ!ミーちゃんモモちゃんがいます!お助けワンを見なかったか聞いてみますね。

ミーちゃん「お助けワンなら運動会の後そのままその場所にとどまってたよ。」

モモちゃん「まだいるとは思わないけど…」

運動会の場所…?もしかしたらまだいるかもしれませんね。行ってみます!



来ましたがいません。

っていうかこの場所にまだ七夕の時の短冊が残ってます。いい加減取ったらどうなんでしょう。

まあこの場所の管理人は僕なんですけどね。

だから僕がとらなきゃダメなんでしょうが…やっぱめんどくさいです。

業界用語で「メンディー」ですね。

…あ!あそこにねこRがいます。話を聞いてみましょう!

ねこR「にゃにゃにゃー!弟、相談があるにゃー!」

え、相談したいのはこっちですが…まあ聞いてみますね。

ねこR「自分の字幕の色が黄緑で囲んだ黄色にゃんだけど、ねこばらブログファンクラブに入ったらこれが緑色で囲んだ黄色になっちゃわないか心配なんだにゃん!この配色が好きだから入りたくても入れなくて…。」

なるほど、ねこばらブログファンクラブに入った動物は字幕を緑色で囲むのが常識ですもんね。

とりあえずねこRの事情は分かったので、ファンクラブに所属しても緑色で囲まない風にします!

ねこR「やったにゃー!嬉しいにゃー!早速所属してくるにゃー!」

そういうとねこRはすぐにどこかへ走り出しました。

お助けワン「あー!また助けられなかったわん!」

あ!お助けワンが後ろにいました!

それと一緒に鎖でつながれた子ハートワンもいます!

早速どれくらいのねこを助けたか聞いてみましょう!

お助けワン「ねこなら今日だけで25匹助けたわん!」

25匹⁉一日でそんなに助けるなんてすごいですね!

お助けワン「今までで75匹助けてたから、ついに念願の100匹に到達したわん!」

おお!そういえば目標だって言ってましたね!すごいです!

七夕の時短冊に書いたくらいですから、もしかしたらが助けてくれたのかもしれませんね。

お助けワン「でも100匹に達してからは全然ねこ助けが捗らないんだわん。困っているねこを見つけても、今のねこRみたいにすぐ解決されちゃって…」

100匹に達した瞬間から全然捗らなくなった…?

何故でしょうか?気になります。

9月の学校の運動会で最後の競技の前までは赤が圧倒的に勝ってて白が勝つのは不可能だと思ってたのに何故か最後の競技が過ぎたら白組が赤を越したから白が何をしたのか気になった時くらい気になります。

お助けワン「その代わりさっき変な犬にインタビューされたわん。巷を騒がせてるねこ助け犬とか言われて…」

うーん…何の犬でしょうか?

犬Aでしょうか?犬Bでしょうか?犬Cでしょうか?犬Dでしょうか?犬Eでしょうか?犬Fでしょうか?犬Gでしょうか?犬Hでしょうか?犬Iでしょうか?犬Jでしょうか?犬Kでしょうか?犬Lでしょうか?犬Мでしょうか?1匹目の犬Nでしょうか?2匹目の犬Nでしょうか?犬Оでしょうか?犬Pでしょうか?犬Qでしょうか?犬Rでしょうか?犬Sでしょうか?犬Tでしょうか?子犬Aでしょうか?子犬Bでしょうか?いぬばらブログを作りたがってた犬でしょうか?ねこばら太郎の時の野良犬でしょうか?ねこと一緒にあかりを捕まえた犬でしょうか?6歳のねこを襲った凶暴な犬でしょうか?

それとも…鎖でつないでた子ハートワンでしょうか?

ってあれ?お助けワンがいません。

僕が犬を予想している間に帰っちゃったんでしょうね。

それじゃあもうそろそろ僕も帰りますね。



はい!というわけでお助けワンが100匹の猫を助けていたことがわかりましたね!

100ってすごい数ですよ?日本の人口の100万
分の1ですよ!

…あんまよくわかりませんね。

それでは終わります。さようなら!

クリックしてね!絶対にクリックしてね!!本当にクリックしてね!!!リアルガチでクリックしてね!!!!

概要欄
初めて見る人へ→再生リスト→http://nekobara.doorblog.jp/archives/50177994.html 
次→お助けワンのクリスマス
前→教科書2と仲田さん 




皆さんこんにちは、弟です。

もうこのシリーズ3本目ですが、多分今回で完結します!

ただ長くなっちゃうので簡潔に終わっちゃうかもしれませんけど。

…完結だけにね!

っと。そんなくだらないダジャレを言っている暇などないので、早速ねこAの所に向かいたいと思います!

あと、ジムで戦えるように一応ミーモモゲームも持っていきますね!



はい!ねこAの施設につきました!

ってあれ?扉の前に織物を着た二人の人がいます。

もしかしたらこの人たちが僕に電話をかけてきたんでしょうか?

一旦話しかけてみますね!

僕「言われた通りに来てみたんですが、あなたたちが僕に電話をくれた人ですか?」

???「うん。そうだよ。」

???「電話でも言ったけど、教科書1を貸してくれない?」

僕「はい!これですか?」

???「そうそう。ところでこれって、もしかして店で買った?」

僕「あ、はい。」

僕(あれ?ねこばらマンも同じこと聞いてきたような…)


???「へぇ~…もしかして、西暦の下2桁が『16』の年に買った?」

僕「うーんと、教科書を買ったのは…2015年…?いや2016年だっけ…?いや2017年かも…」


???「あ、覚えてない?」

僕「はい。忘れました!」

???「まあいいや。織姫!これを使って季節の転換を直しに行こう!」

僕「織姫?」

織姫「そう!私が織姫!そしてこっちが彦星っていうの!」

彦星「っていうか七夕のこと知ってるならもう僕たちがどんな人かわかるよね?」

僕「え?七夕に出てくるのは織星と彦姫じゃないんですか?」

織姫「…え?織星?彦姫?」

彦星「…まぁとりあえず宇宙に行こう!」

織姫「う、うん…」

そういうとあの二人は飛んでいっちゃいました。

何だったんでしょうか?

まぁついでに動物たちに挨拶してきますね!



3

犬B「あ、弟だワン!」

ねこB「一昨年はありがとうにゃん!おかげでねこAもぐっすり休めてるにゃー!」

犬B「そうそう!ウサギA達がいた部屋で休んでるワンよ!」

ねこB「正直ウサギA達がうらやましいにゃー…あのねこAが自分の部屋にいるにゃんよ!?あれほどすごいことはないにゃー!」


うさぎたちの部屋はこの廊下のすぐ隣の部屋ですよね。行ってみましょうか。



9

はい!着きました!2匹がいますね!

でもねこAがいないような…ちょっと2匹に話を聞いてみましょう。

ウサギA「ねこA?それなら今トイレに行ってるぴょん。」

ウサギB「多分もうすぐ帰ってくると思うぴょん。」


トイレですか。では帰ってくるまで持ってきたねこばらGoをやりましょう!

…とりあえず開いたんですが、またアップデートで色々変わってますね…。

あ!このジム伝説のねこばらパパがいます!

名前はねこツーです!強そうなので手に入れたいところ!

戦闘…START!

とにかく連打です!苦手な連打を極めましょう!

最初の手持ちねこばらパパはネコキング!

水タイプエスパータイプなので特にタイプ効果はないですが…NP的に押されてます!

やばいです!頑張れネコキング!

ネコキングっていう名前なだけにねこの王様なんでしょ!頑張ってくださいよ!

ねこA「にゃ~。ただいまにゃ~。ってあれ?弟にゃ?」

ウサギA「あ!お帰りぴょん!」

ウサギB「今は弟もいるぴょん!」


あれ?今何か物音がしたような…まあ続けますね!

ウサギA「弟、ねこAが帰ってきたぴょんよ!」

あー!ネコキングが倒れちゃいました!2匹目のゴーニャにかけます!

ウサギB「だめぴょん。今はゲームに集中してるっぽいぴょん…」

ゴーストタイプエスパータイプに強いので多分大丈夫です!

でもNPは相手の方が多いので五分五分ってとこでしょうか。頑張ってゴーニャ!

おお!一人だけなのに相手のHPを今半分くらい削れてます!

普通伝説のねこばらパパは複数人で行うレイドバトルっていうので戦うんですが…一人でも案外行けるもんですね。

まあ値段的に絶対誰も買わないのであの2人が弱くしてくれてるのかもしれませんが…

ってああ!そんなこと言ってる間にゴーニャがやられちゃいました!

こうなったら3匹目のニャンキーです!

ねこA「弟!まだにゃんか?」

ってあー!そういえば格闘タイプエスパータイプに弱いんだった!

ウサギA「聞く耳なしぴょん。終わるまで待つしかないぴょん。」

駄目ですね…全然ダメージを与えられません。もう倒れちゃいそうです…。

ウサギB「うーん…なんだかトイレに行きたくなってきたぴょん…」

ねこA「今度はウサギBにゃん?まだ終わるまで時間かかりそうだし、行ってきていいにゃんよ!」

ウサギA「…あ!そういえばねこBから聞いたぴょん!ねこAが裏口のトイレを知ってるとか何とか…」

ウサギB「裏口⁉行ってみたいぴょん!案内してぴょん!」


ねこA(にゃん⁉あの2人に言ったことがここまで届いてたにゃん⁉)


ウサギB「ねこA?どうしたぴょん?」

ねこA(どうしようにゃー…今頃嘘だなんて言えないにゃー…)


ウサギA「あ!そういえば裏口に行くととてつもなく時間がかかるとも言ってたような気がするぴょん!」

ウサギB「時間がかかる?裏口は遠いぴょん?」


ねこA「そ、そうにゃん!もしかしたら行ってる間に弟のゲームが終わっちゃうかもしれないから普通のトイレでいいにゃん!」

ウサギB「分かったぴょん!」

あー!ニャンキーも倒れました!こうなったら4匹目の…

ライニュウ!

これはネコッターで呟いてませんが、卵から生まれたあのピニューを2回進化させました!

まぁそれはともかく、タイプ的に何も相性はありませんが、NP的にネコキングの二の舞になりそうですね…

あー!もうやられちゃいました!

ってことは5匹目の…

ネッタ!

これはねこばらGoを初めてやった時に捕まえたあのネコッタを進化させたものです!

でもタイプ的に相性が何もないのでまたやられちゃいそうですね…

あー!やられました!でも結構耐えてましたよ!

お陰でねこツーの体力は残り1/4です!最後のねこばらパパが頑張ってくれればまだありますね!

うーんと…最後のねこばらパパは…あ!

メタニャンです!

メタニャンは相手のねこばらパパに変身することができます!

これはおそらく余裕でしょう!

…はい!勝てました!

1人でも行けるもんですね!とりあえずこれでゲームを終わります。

ウサギB「ただいまぴょん!」

ウサギA「あ!お帰りぴょん!どうやら弟も今ゲームが終わったみたいだぴょん。」

あれ?ねこAがいます。いつの間にか帰ってたんですね。

あれからどうしてるか聞いてみましょう!


ねこA「あれからは動物たちにいつ記事更新されるか疑われることもないし、みんな優しくしてくれるにゃん!これはねこBと犬Bからもらったものだにゃん!」

お!スマホをもらったらしいです!

ねこA「これを使えば色んなアプリができるし、ねこばらブログファンクラブの様子ものぞけちゃうにゃん!」

ウサギA「そうぴょん!今ねこばらブログファンクラブの管理人はねこAだったぴょんね!」

管理人ですか!すごいですね!

ねこばらパパが急に豚になるくらい凄いです!

ねこA「あと犬C~Lからはこのマフラーをもらったにゃん!」

マフラー?寒いからでしょうか?

ねこA「これで縄跳びしてダイエットしてってことらしいにゃん!」

マフラーで縄跳び⁉なんだか聞いたことがある方法ですね…

ねこA「どうやら6903億7円もしたらしいにゃん!高いにゃん!」

それって店で売ってたあのマフラー⁉あれを買うなんてすごいですね…。

ねこA「そしてねこRからはこのクリックタオルを貰ったにゃん!」

クリックタオル⁉どうやらタオルにランキングが描かれたものみたいです。

ねこA「このタオルに描かれたランキングをクリックすると本当にクリックしたことになるにゃん!」

魔法みたいなタオルですね…どうやって作ったんでしょうか?

ねこA「あと子犬Aと子犬Bからはこの巻き尺をもらったにゃん!」

巻き尺?きっとあの体育館からここまでの距離が気になってるんでしょうね…

ねこA「最後に、ねこCと犬Rからはこの時計を貰ったにゃん!」

おお!いつも寝てるあの二人もいいものをくれますね!

ねこA「ってあれ?この時計、『タイムスリップしたら押してにゃん!』って書いてあるボタンがあるにゃん。一体何にゃん?」

タイムスリップ…?何のことでしょうか?

あ!そういえば時空については変なねこと変ないぬが助けてくれる」という文が教科書にありましたよね。

あの二人はいつも丸まってる変な動物だし…もしかしたら関係があるかもしれないです。



とりあえず用も済んだことだしねこAの建物を出て、家に帰りました!

そういえば今日はクリスマスですよね!

このシリーズを簡潔に完結したので、明日クリスマスの記事を更新します!

…多分。

それでは終わります。さようなら!

ぜっっっったいにクリックしてね‼ね!?本当にお願いします!




織姫「やったね!ついに教科書を手に入れたよ!」

彦星「早速季節の転換のページを探そう!」

織姫「…ってあ!なんとなく707ページを開いたら季節の転換のページがあったよ!」

彦星「お!本当だ!って…あれ?詳しいことが全然載ってない!」

織姫「そうだね…やっぱり2じゃないと駄目かな?」

彦星「うん…一応何かに使うかもしれないからここのページだけ折り曲げておくね。」




Coming Soon…

概要欄
初めて見る人へ→再生リスト→http://nekobara.doorblog.jp/archives/50177994.html 
次→もうここに書く文のネタがないので次回から空白にしますね!
前→クリックの口実 リメイク版 




皆さんこんにちは、弟です。

さて、前回からの続きです!早速ねこばら会社に行ってみましょう!


まだねこばら会社まで遠いので雑談しますね。

まあこどもなのになぜか持ってる運転免許があるから車で行ってもいいんですが…

まったり歩くのもいいですよね。

そういえば、ねこばら運動会で僕がねこばらの花束の人とぶつかった時がありましたよね。

あの時に突然「16,68016,136016,204016…」という数字が頭に浮かんだんですよ。

16にだんだん68000を足して言ってる数ですね。4次元のドアを壊したときに機械が言ってた数字とも同じ…

一体何だったんでしょうか?

あと、その後にどこかで見たことがある様な国が見えました。

そして最後に、トランプ騒動の時に出会った青タヌキの姿が見えて…

気づいたら病院で目覚めたっていう話です。

あれは何だったんでしょうか?七夕の時のモモちゃんの願いともつながりそうですが…

…あ!ねこばら会社に着きました!

果たして仲田さんはいるのでしょうか?

仲田「あれ?弟、こんなところでどうしたの?」

お!いました!早速ねこばらの教科書2を見せてみましょう!

仲田「あ…え?それがどうしたの?」

あれ⁉仲田さんに”これ”を見せたのに実用品がもらえません!

仲田「確か3年前にも2じゃない方を見せてきたよね。教科書っていうのは何?」

2じゃない方を見せたっていうのはこの記事のことでしょうね。

っていうか仲田さん、教科書の存在すら知らなかったんですね。ねこばら台風では思いっきり知ってたのに…

うーん…どういうことでしょうか?

あ!そういえば教科書2にはどんなことが書いてあるんでしょうか?いったん見てみますね!

…あれ?目次が1と全く同じです。それじゃあ34ページのミーちゃんモモちゃんの商品が載ったページを開いてみますね。

…ん?何か1より詳しい商品の説明が載ってるような…

それじゃあ350ページのミーちゃんモモちゃんのバレンタインのページを開いてみますね。

確か1ではここに「バレンタインになると、ミーちゃんモモちゃんに異変が起きる?」と書いてあり、異変の内容は書いてなかったですよね。

2は…?

…って、詳しい異変のことが書いてあります!

「モモちゃんがミーちゃんにチョコを渡したくなるが、ミーちゃんは道に迷う。」

こんな感じに書いてあります。何でバレンタインに起きたことを教科書が知ってるんでしょうか…?なんか怖いですね。



…うん。やっぱり色んなページを見て気付きました。

いつも教科書1って詳しいことが全然載ってませんでしたよね。

でも2には詳しいことがすべて載っています。

もしかしたら2を全部読んだら”これ”と仲田さんの関係性が分かるのでしょうか?

まあ…でもそれはめんどくさいからいいや!

考えてくださいよ、何千ページもある教科書を全部読もうとします?

僕はしないです。

ブーブーブー…

あれ?僕の携帯に電話がかかってきました。誰からでしょうか?

???「あ、もしもし!今ねこばらの教科書持ってるの?1でいいから貸してちょうだい!」

???「私たちは今ねこAがいつも記事更新してるところにいるからそこまで来てくれない?お願い!」

プー…プー…

あ、切れちゃいました。

ねこAの所…まあ久しぶりに動物たちに会えるし、行ってみましょうか。

まだ続く…



クリックしてね!しなきゃ上の雪だるまが…

…こうなっちゃうよ!

このページのトップヘ