ねこばらblog

背中が丸いのは猫背!お腹が丸いのは『ねこばら』。お腹がぽっこりしてきたパパは『ねこばらパパ』。そんなねこばらパパと、ママ、娘の私(12)、上の弟(11)、下の弟(6)の家族ブログです!ねこばらパパ、目指すのは『ねこばらの花束』、嫌いなのは『細くてすごく筋肉のある人』。私達3人姉弟はねこばらパパのお腹をけなします!

2017年09月

概要欄
初めて見る人へ→再生リスト→http://nekobara.doorblog.jp/archives/50177994.html 
次→今日か明日       
前→ねこばら運動会~2017年~1




No.3 玉入れ

ということで始まりました玉入れ!

玉はきちんと用意してあります!

ここで皆さんが入場してきます!

保護者の方々は手拍子を…って、いませんでしたね。

ではよーい…。



ねこばらパパが勝手に入れてます!

まだスタートしてませんよ!ルール違反です!

レッドカード!失格!

ねこばらパパ「いや、確かに私の耳にはドン!と聞こえた。
       たとえ私の聞き間違いだとしても、反則はおかしい。
       それに、あなたは言っていた。どう否定してもあの時言ってたんだ。 
       それにあなたはさっきから…。」

意味が分からないことを言ってるねこばらパパは無視して、玉入れスタート!

ねこばらパパ「え!ちょっと!」

さあ始まりました玉入れ!

今回も前回と同じで飛んじゃダメです!

ねこばらパパが訳の分からないことを言っていたせいで大人チームが出遅れた

これは大きなタイムロスです!得意のお腹もあるが…?

一方キャラクターチームはハイクヒクロードで攻めている!

完全に足手まといになっているお助けワン、もう競技をやめて子ハートワンと遊んでいます!

球を投げると全然違う方向にとんでいき、拾うのに時間がかかるからでしょう!

一方こどもチーム!

弟が球を投げるが全然入りません!

ブログのネタを考えながら投げてるらしいです!

この前ネタ探しの旅に出たのにそのことをすっかり忘れてますね…。

他のこども二人は結構順調です!果たしてどうなるのでしょうか?

さあ最初出遅れた大人チームはどうなってる?

おお!結構入っている!

お腹の力はやはり偉大です!

ピピピピピピピピピピピ----------!そこまで!

ミーちゃん「うわぁ!結構うるさい!鳴らしすぎだよ!」

…こんなに大きく鳴らしたのにまだねこばらパパが投げている!

モモちゃん「終わりだよ―――!」

これはやっぱりルール違反です!レッドカード!退場!

ねこばらパパ「ちょちょちょ!何でさ!
       笛の音なんて聞こえなかったよ!
       大体笛の音が小さいんじゃない?
       耳に何も聞こえなかった!
       ちゃんと終わるならばね~。
       しっかりと大きな音を出して、
       皆が気付く音にしないと!
       玉入れに集中してる児童のことを考えて…。」

では結果発表です!

大人チームは反則負け。

こどもチーム15個!

キャラクターチーム20個!

というわけで!

大人チーム0ポイント

こどもチーム10ポイント

キャラクターチーム20ポイントGetです!

続く…。

概要欄
初めて見る人へ→再生リスト→http://nekobara.doorblog.jp/archives/50177994.html 
次→ねこばら運動会~2017年~ 2       
前→ただいま。帰ってきました。 
昨年度→
ねこばら運動会~2016~ 1
一昨年→ねこばら運動会 




皆さんこんにちは、弟です。

さて、あとあと1分でアレが始まります!

実況は僕ではなく放送委員のひとがします!

お!あと十秒です!

10!

9!

8!

7!

6!

5!

4!

3!

2!

1!

0!

さあ始まりました!ねこばら運動会!

実況はわたくしねこばらマンがお送りします!

ではまず保護者の方はご着席ください。

…保護者の方がいませんね。

ブログ越しに見るそうなので児童の皆さんのみとなります!

頑張ってください!

では、これから開会式を始めます!

開会式では次のことをします!

開会の言葉、チーム紹介、校歌斉唱、校長先生からのはなs…。

ミーちゃん「質問でーす!そのカンペなんですか~?」

うるさいです!静かにしてください!

うーんと…。校長先生の話となります。

モモちゃん「校長先生って誰ですか~?」

ねこばらパパ「私のことだと思います!」

いやいや!あなたは生徒です!

僕「開会の言葉って誰が言うんですか?」

う~んと…。私です。

ねこばらパパ「いやいや!放送委員ってことはあなたも生徒でしょ!」

ミーちゃん「で結局誰が言うんですか~?」

…分かりました!開会の言葉は無しにします!

ねこばらパパ「それいいんですか?」

い、いいですよ!校長先生も教頭先生も何もいないんですから!

ではチーム紹介です。

今回は3つのチームに分かr…。

ミーちゃん「今回はじゃなくて、今回もじゃないんですか?」

う、うるさいですね!では!

今回3つのチームに分かれます!

まずこどもチーム!

これは前回と同じ、メンバーは上の弟です!

次にキャラクターチーム!

こちらも前回と同じ、ミーちゃんモモちゃんお助けワンです!

最後に大人チーム!

こちらはママが抜けて、いぬばらパパが入ります!

なのでメンバーはねこばらパパねこばらの花束の人いぬばらパパの3人です!

ということでチーム紹介が終わりです!

次は効果斉唱!

ミーちゃん「すいませ~ん!誤字ってますよ!」

え?ああ!校斉唱です!

モモちゃん「てか、校歌ありませんよね?」

あ、え。確かにそうですが…。

…なので!開会式はこれで終わりです!

これからは演技に入ります。

No.1 準備体操

じゃあまずはくっしんしましょう!

ミーちゃん「くっしんの漢字が分かんないからって平仮名で書かないでください!」

いやいや!ここで誤字ったらまた指摘されますから!

なので平仮名のままでくっしん!




くっしんできましたね!

では次は首を回しましょう!

ミーちゃん「首ありません!」

あ、はい…。

モモちゃん「ていうか準備運動って音楽に合わせるんじゃないんですか?」

仕方ありませんよ!音楽ありませんから!

まあ、こんな感じで準備運動終わりです!

児童の皆さんは、座席に戻ってください!

ミーちゃん「椅子持ってきてませんよ?」

…自分の好きなところに座ってください!

お茶を飲んだら次は綱引きです!

モモちゃん「綱ありませんよね。」

え!確かにそうですが…。でも…。

あ!イヤホンがあります!

ひもの部分を切って使いましょう!

ではひもの準備ができました!早速引きましょう!

まずこどもチームと大人チームの対戦!

ひもを持ってよーい!ドン!

ブチ!

ミーちゃん「ちぎれましたー!」

え、そんな!

うーんと…。あ!

体育倉庫に綱がありました!これ使いましょう!

では、改めて…。

こどもチームVS大人チームスタート!

始まりました綱引き!

最初は運動会経験済みのこどもチームが勝っている!

大人チーム、ねこばらパパとねこばらの花束の人が普段運動してない為、非常に不便だ!

しかしダイエットしまくりのいぬばらパパ!子供3人に負けていません!

おっと!ここで終わりだ!勝利は大人チーム!

いぬばらパパはすごいですね!

続いて、大人チームVSキャラクターチームスタート!

おっと大人チームがすごい勢いで引っ張っている!

これはもう勝負が決まったようなものだ!

この力に勝つなんてそれはもうあり得ません!

ミーちゃん「それはどうかな?」

おっと!ここで二人ハイクヒクロードだ!地味に懐かしい!

強さは4‼最大レベルではないがだいぶ引っ張っている!

おっと!ここで終了!

勝者はキャラクターチーム!

なのでこどもチームには0点、

大人チームには10点、

キャラクターチームは20点入ります!

ということで次回に続きます!さようなら!
 
ミーちゃん「モモちゃん、勝ったら何があるんだろうね。」
モモちゃん「うーんと…。多分4つ目のアレだと思うよ…。」
ミーちゃん「4つ目の?…あ!もしかして…。」

概要欄
初めて見る人へ→再生リスト→http://nekobara.doorblog.jp/archives/50177994.html 
次→ねこばら運動会~2017年~1      
前→54枚の紙 後編 




皆さんこんにちは、弟です。

というわけで今回はトランプですよ!

…あれ?どうかしましたか?

更新頻度がどうしたんですか?

16日しか空いてないじゃないですか!たった16日!

毎日投稿?そんなこと言ったことありませんよ?

…という冗談は置いといて!

はい!久々ですね。

毎日投稿宣言した時もいつかこうなるだろうと思いましたよ…。

僕は毎日投稿なんてやってけないんですよね。

少し続いてもすぐ3日坊主で終わっちゃうのが僕ですから。

メンテナンス期間を憎く思いますよ…。

あんなことしなきゃ今頃も毎日投稿続けれたでしょうね。

まあとりあえず!ブログ放棄してしまったせいで…。

9月下旬です!

すぐさまにねこばら運動会を開かなきゃいけませんね!

トランプ?バイト?そんなこと関係ありませんよ!

急いで明日すぐさまに!

平成29年度ねこばら小学校運動会を開きますのでよろしくお願いします!

それじゃ、今回はここまでにしときますか…。

これからもできれば毎日投稿していきますのでよろしくお願いします。

それでは終わります。さようなら!

クリックしt熱盛
すいません。熱盛と出てしまいました。

あ、あとまだ2位なんですね。

嬉しく思いm熱盛

すいません。また熱盛と出てしまいました。

ちなみに、弟ということを隠して別のブログもやってます。

攻略サイトみたいな奴を今作っt熱盛

…。

概要欄
初めて見る人へ→再生リスト→http://nekobara.doorblog.jp/archives/50177994.html 
次→ただいま。帰ってきました。       
前→54枚の紙 前編 




皆さんこんにちは、弟です。

前回からの続きということで!今教科書から情報を探しています。

でも特に何も見つからないんですよね。

もう1度お腹に戻って、帰ってきてるか見てみます。





…いません。

散歩してもう20分経つのになんで帰ってきてないんでしょうか?

まさか、4次元のドアが壊れたことを見て、もう家にいるかもしれません。

家に行ってきます!




いません。

…あれ?何か紙があります。

「ちょっとこのドアの中入ってみる―。ミーちゃんモモちゃん

えっと、つまりこれは…。

4次元のドアを壊したときに出てきた小さいドアに入ったということですね…。

サッ



今何か、後ろで通ったような気がします。

ちょっと探してみます。

~探索中~

あ!いました!

どうやら青いタヌキみたいです。

青いタヌキ「僕はタヌキじゃない!」

このタヌキ、しゃべってます!

人間の言葉をタヌキがしゃべってます!

青いタヌキ「あれ?今君が持ってるのって、透明マント?」

あ、そういえばこの記事でミーちゃんが青タヌキから透明になるマント貰ったって言ってましたね。

その時の青タヌキってこいつのことだったんですね!

青いタヌキ「昨日返すように言ったよ!返してよ。」

そういい、透明マントを奪って歩いていきました。

僕はもっと透明マントを使いたいので追いかけてみました。

そして青タヌキにとびかかりました!

すると、お腹についてたポケットが外れ、青タヌキも倒れました。

僕がポケットを盗ろうとすると、青タヌキが起き上がりポケットを取り返されました。

そのまま急いでポケットに手を入れていました。

そして…。

青タヌキ「あれでもないこれでもない…。」

めちゃくちゃ道具を出しながら戸惑っています。

青タヌキ「あった!」

そのまま黄色いプロペラを付けて飛んでいきました。

透明マントは奪えませんでしたが、さっき青タヌキが焦って出した道具がたくさんここにあります。

なのでそれを使ってみたいと思います。



何か電話ボックスのようなものがあります。なんでしょう?

使い方が分かりません。

食パンがあります。

ただのパン?いりません。

変なベルトがあります。

しかもいろいろボタンがあって…。

やっぱり使い方が分かりません。

変なものがあります。

これだけは説明書があります。

でも説明書が汚れてて全部は読めません。

読めるところだけ読んでいきます。

「〇球〇〇〇弾
 ボタンを押〇と地〇が〇破〇ます。」

…ほぼ読めませんね。

役立たずの道具しかないので、ここに置いときます。

…あ、ミーちゃんモモちゃんが帰ってきてるかもしれませんね。

ちょっと見てきます!

~移動中~

あ!ミーちゃんモモちゃんがいました!

それじゃ早速…。ってあ。

トランプを家に忘れました!

急いで取りに行ってきます!

~一方その頃~

青タヌキ「ギャー!ネズミ―!
     地球破壊爆弾!…あれ?
     ない!取りに行かなきゃ!」

ネズミ「チュー?」

青タヌキ「ギャー!怖い!
     それなら!
     空気砲!
     ころばし屋!
     これで対抗だ!」

ネズミ「チュチュチュー!?」

青タヌキ「うーんと…。
     やっぱり怖い!
     そうだ!取り出しバッグ!
     これで地球破壊爆弾を取り出そう!
     

     よし!地球破壊爆弾だ!
     これで…。」

ネズミ「チューー…!?
    チュチュチュー!!!」

青タヌキ「逃げていったか…。
     全く!ネズミがいるのもすべてこの地球があるから悪いんだ!
     この地球破壊爆弾で全てを消し去る!!
     このボタンを押して地球を破壊するんだ!
     せっかくだから、地球最後の景色を窓を開けて見てみよう。



     よし!十分に見たはず!
     これでこのボタンを…。
     …初めて押すから手が震えて…。
     あー!窓から落としちゃった!
     ここは2階だ…。
     下手したら壊れちゃってるかも…。
     急いで取りに行かなきゃ!」

~その頃~

早く家に帰らなきゃミーちゃんモモちゃんがまたどっか行っちゃいます!

走って今家に向かってます。



何かあります。

あれはさっきの青タヌキの道具!?

どうしてこんなところに…。

って、このままだと躓いて転んでしまいます!

僕は今年で小学生4年目だけど、4年間ずっとけがをしたことがないんですよ!

なのでこのまま6年生まで怪我しないでいたいです!

でも…。

弟は急に止まれない!

ガン!

転びましたが、けがはしてません!

OK!これで6年間けがをしなくていいかもしれませんね。

って、そんなことよりトランプ!

トランプをするのにめちゃくちゃスランプに遭ってます!

…はい。





家につき、トランプを手に入れました!

でも、ミーちゃんモモちゃんはどこでしょうか…。

…あ!ミーちゃんモモちゃんがいました!

早速一緒にトランプしたいと思います!

続く…。

概要欄
初めて見る人へ→再生リスト→http://nekobara.doorblog.jp/archives/50177994.html 
次→54枚の紙 後編      
前→昨日記事投稿したのに公開されてなかった件w 




皆さんこんにちは、弟です。

はい!今回は前回言った通り…。

トランプです!

トランプをミーちゃんモモちゃんとやりたいと思います!

何をするかというと…。

7並べです!

なんで7並べか?

…僕は、七並べとスピードしかルールがわかんないからです。

というわけで、早速二人の家に行きます!




あれ?二人がいません。

あ、4次元のドアを壊したこと二人に伝えていませんでした。

お腹に戻って読んで来ます!

~弟はお腹に行ったが…~

あれ?いませんね。

また散歩に行ったのでしょうか?

あ!何か紙があります。

「散歩してくる― ミーちゃんモモちゃんより

散歩ですね…。

~一方その頃~

ミーちゃん「あ!僕たちの家だ!」

モモちゃん「本当だ…ってあれ?4次元のドアが無くなってない?」

ミーちゃん「本当だ!あ!あのドアがあるってことは壊された感じかな?」

モモちゃん「誰が壊したんだろ…。って、考えなくてもわかるよね。」

ミーちゃん「いくらネタがないからってそれはないよねー。」

モモちゃん「ねえ、記憶も戻ったことだから、ねこばら共和国に久々に行ってみない?」

ミーちゃん「そうだね!それじゃ、ドアに入ろっか!」





~その頃~

…中々帰ってきませんね。

少し外に出て探してみます。



はい!まずは二人の家に来ました。

でもいませんね。

あるのは4次元のドアを壊した時に出てきた小さいドアだけです。

じゃあ、他の所を探します。

そうですね~。仲田さんの所にでもいないでしょうか?

ちょっと行ってきます。




はい!ねこばら会社に着きました!

仲田さんがいました!話しかけてみます。

~会話中~

どうやらここにはいないみたいです。

こうなったら自分の家に戻って、教科書から情報を探すしかありません!

続く…。

宣伝しときます。
↓新ブログ!

http://blog.livedoor.jp/nekobaranekobara-inubarainubara/

このページのトップヘ