ねこばらblog

背中が丸いのは猫背!お腹が丸いのは『ねこばら』。お腹がぽっこりしてきたパパは『ねこばらパパ』。そんなねこばらパパと、ママ、娘の私(18)、上の弟(16)、下の弟(11)の家族ブログです!ねこばらパパ、目指すのは『ねこばらの花束』、嫌いなのは『細くてすごく筋肉のある人』。私達3人姉弟はねこばらパパのお腹をけなします!

概要欄
初めて見る人へ→再生リスト→http://nekobara.doorblog.jp/archives/50177994.html 
次→現在の記録+流行語大賞2018
前→タイトルのネタがないです。 
去年→あの二人のクリスマス




皆さんこんにちは、弟です。

さて、今日は
クリスマスですね!

…そう、
今日クリスマス…ね。

街に行くとどこもかしこも
クリスマスの飾りがあります。

なので今回はそれを全部食べようと思います(?)

…はい。
です。

今回は久々の
お助けワンメイン回です!

クリスマス
ということで、お助けワンがねこ助けに必死らしいです。

なのでどれくらい助けたか聞いてみましょう!



ハロウィンの時のあの庭に来てみましたが…お助けワンはいませんね。

やっぱり助けるのに忙しいのでしょうか?それにかねて子ハートワンの世話もするとか大変ですね。

確か子ハートワンっていつもお助けワンの後ろに鎖でつながれてましたよね。だからいちいち家に戻らなくてもいいんでしょうが…

っていうかだいぶ昔の設定だから覚えてる人いないと思うけど…

とりあえず色んな人にお助けワンを見なかったか聞いてみますね。



あ!ミーちゃんモモちゃんがいます!お助けワンを見なかったか聞いてみますね。

ミーちゃん「お助けワンなら運動会の後そのままその場所にとどまってたよ。」

モモちゃん「まだいるとは思わないけど…」

運動会の場所…?もしかしたらまだいるかもしれませんね。行ってみます!



来ましたがいません。

っていうかこの場所にまだ七夕の時の短冊が残ってます。いい加減取ったらどうなんでしょう。

まあこの場所の管理人は僕なんですけどね。

だから僕がとらなきゃダメなんでしょうが…やっぱめんどくさいです。

業界用語で「メンディー」ですね。

…あ!あそこにねこRがいます。話を聞いてみましょう!

ねこR「にゃにゃにゃー!弟、相談があるにゃー!」

え、相談したいのはこっちですが…まあ聞いてみますね。

ねこR「自分の字幕の色が黄緑で囲んだ黄色にゃんだけど、ねこばらブログファンクラブに入ったらこれが緑色で囲んだ黄色になっちゃわないか心配なんだにゃん!この配色が好きだから入りたくても入れなくて…。」

なるほど、ねこばらブログファンクラブに入った動物は字幕を緑色で囲むのが常識ですもんね。

とりあえずねこRの事情は分かったので、ファンクラブに所属しても緑色で囲まない風にします!

ねこR「やったにゃー!嬉しいにゃー!早速所属してくるにゃー!」

そういうとねこRはすぐにどこかへ走り出しました。

お助けワン「あー!また助けられなかったわん!」

あ!お助けワンが後ろにいました!

それと一緒に鎖でつながれた子ハートワンもいます!

早速どれくらいのねこを助けたか聞いてみましょう!

お助けワン「ねこなら今日だけで25匹助けたわん!」

25匹⁉一日でそんなに助けるなんてすごいですね!

お助けワン「今までで75匹助けてたから、ついに念願の100匹に到達したわん!」

おお!そういえば目標だって言ってましたね!すごいです!

七夕の時短冊に書いたくらいですから、もしかしたらが助けてくれたのかもしれませんね。

お助けワン「でも100匹に達してからは全然ねこ助けが捗らないんだわん。困っているねこを見つけても、今のねこRみたいにすぐ解決されちゃって…」

100匹に達した瞬間から全然捗らなくなった…?

何故でしょうか?気になります。

9月の学校の運動会で最後の競技の前までは赤が圧倒的に勝ってて白が勝つのは不可能だと思ってたのに何故か最後の競技が過ぎたら白組が赤を越したから白が何をしたのか気になった時くらい気になります。

お助けワン「その代わりさっき変な犬にインタビューされたわん。巷を騒がせてるねこ助け犬とか言われて…」

うーん…何の犬でしょうか?

犬Aでしょうか?犬Bでしょうか?犬Cでしょうか?犬Dでしょうか?犬Eでしょうか?犬Fでしょうか?犬Gでしょうか?犬Hでしょうか?犬Iでしょうか?犬Jでしょうか?犬Kでしょうか?犬Lでしょうか?犬Мでしょうか?1匹目の犬Nでしょうか?2匹目の犬Nでしょうか?犬Оでしょうか?犬Pでしょうか?犬Qでしょうか?犬Rでしょうか?犬Sでしょうか?犬Tでしょうか?子犬Aでしょうか?子犬Bでしょうか?いぬばらブログを作りたがってた犬でしょうか?ねこばら太郎の時の野良犬でしょうか?ねこと一緒にあかりを捕まえた犬でしょうか?6歳のねこを襲った凶暴な犬でしょうか?

それとも…鎖でつないでた子ハートワンでしょうか?

ってあれ?お助けワンがいません。

僕が犬を予想している間に帰っちゃったんでしょうね。

それじゃあもうそろそろ僕も帰りますね。



はい!というわけでお助けワンが100匹の猫を助けていたことがわかりましたね!

100ってすごい数ですよ?日本の人口の100万
分の1ですよ!

…あんまよくわかりませんね。

それでは終わります。さようなら!

クリックしてね!絶対にクリックしてね!!本当にクリックしてね!!!リアルガチでクリックしてね!!!!

概要欄
初めて見る人へ→再生リスト→http://nekobara.doorblog.jp/archives/50177994.html 
次→お助けワンのクリスマス
前→教科書2と仲田さん 




皆さんこんにちは、弟です。

もうこのシリーズ3本目ですが、多分今回で完結します!

ただ長くなっちゃうので簡潔に終わっちゃうかもしれませんけど。

…完結だけにね!

っと。そんなくだらないダジャレを言っている暇などないので、早速ねこAの所に向かいたいと思います!

あと、ジムで戦えるように一応ミーモモゲームも持っていきますね!



はい!ねこAの施設につきました!

ってあれ?扉の前に織物を着た二人の人がいます。

もしかしたらこの人たちが僕に電話をかけてきたんでしょうか?

一旦話しかけてみますね!

僕「言われた通りに来てみたんですが、あなたたちが僕に電話をくれた人ですか?」

???「うん。そうだよ。」

???「電話でも言ったけど、教科書1を貸してくれない?」

僕「はい!これですか?」

???「そうそう。ところでこれって、もしかして店で買った?」

僕「あ、はい。」

僕(あれ?ねこばらマンも同じこと聞いてきたような…)


???「へぇ~…もしかして、西暦の下2桁が『16』の年に買った?」

僕「うーんと、教科書を買ったのは…2015年…?いや2016年だっけ…?いや2017年かも…」


???「あ、覚えてない?」

僕「はい。忘れました!」

???「まあいいや。織姫!これを使って季節の転換を直しに行こう!」

僕「織姫?」

織姫「そう!私が織姫!そしてこっちが彦星っていうの!」

彦星「っていうか七夕のこと知ってるならもう僕たちがどんな人かわかるよね?」

僕「え?七夕に出てくるのは織星と彦姫じゃないんですか?」

織姫「…え?織星?彦姫?」

彦星「…まぁとりあえず宇宙に行こう!」

織姫「う、うん…」

そういうとあの二人は飛んでいっちゃいました。

何だったんでしょうか?

まぁついでに動物たちに挨拶してきますね!



3

犬B「あ、弟だワン!」

ねこB「一昨年はありがとうにゃん!おかげでねこAもぐっすり休めてるにゃー!」

犬B「そうそう!ウサギA達がいた部屋で休んでるワンよ!」

ねこB「正直ウサギA達がうらやましいにゃー…あのねこAが自分の部屋にいるにゃんよ!?あれほどすごいことはないにゃー!」


うさぎたちの部屋はこの廊下のすぐ隣の部屋ですよね。行ってみましょうか。



9

はい!着きました!2匹がいますね!

でもねこAがいないような…ちょっと2匹に話を聞いてみましょう。

ウサギA「ねこA?それなら今トイレに行ってるぴょん。」

ウサギB「多分もうすぐ帰ってくると思うぴょん。」


トイレですか。では帰ってくるまで持ってきたねこばらGoをやりましょう!

…とりあえず開いたんですが、またアップデートで色々変わってますね…。

あ!このジム伝説のねこばらパパがいます!

名前はねこツーです!強そうなので手に入れたいところ!

戦闘…START!

とにかく連打です!苦手な連打を極めましょう!

最初の手持ちねこばらパパはネコキング!

水タイプエスパータイプなので特にタイプ効果はないですが…NP的に押されてます!

やばいです!頑張れネコキング!

ネコキングっていう名前なだけにねこの王様なんでしょ!頑張ってくださいよ!

ねこA「にゃ~。ただいまにゃ~。ってあれ?弟にゃ?」

ウサギA「あ!お帰りぴょん!」

ウサギB「今は弟もいるぴょん!」


あれ?今何か物音がしたような…まあ続けますね!

ウサギA「弟、ねこAが帰ってきたぴょんよ!」

あー!ネコキングが倒れちゃいました!2匹目のゴーニャにかけます!

ウサギB「だめぴょん。今はゲームに集中してるっぽいぴょん…」

ゴーストタイプエスパータイプに強いので多分大丈夫です!

でもNPは相手の方が多いので五分五分ってとこでしょうか。頑張ってゴーニャ!

おお!一人だけなのに相手のHPを今半分くらい削れてます!

普通伝説のねこばらパパは複数人で行うレイドバトルっていうので戦うんですが…一人でも案外行けるもんですね。

まあ値段的に絶対誰も買わないのであの2人が弱くしてくれてるのかもしれませんが…

ってああ!そんなこと言ってる間にゴーニャがやられちゃいました!

こうなったら3匹目のニャンキーです!

ねこA「弟!まだにゃんか?」

ってあー!そういえば格闘タイプエスパータイプに弱いんだった!

ウサギA「聞く耳なしぴょん。終わるまで待つしかないぴょん。」

駄目ですね…全然ダメージを与えられません。もう倒れちゃいそうです…。

ウサギB「うーん…なんだかトイレに行きたくなってきたぴょん…」

ねこA「今度はウサギBにゃん?まだ終わるまで時間かかりそうだし、行ってきていいにゃんよ!」

ウサギA「…あ!そういえばねこBから聞いたぴょん!ねこAが裏口のトイレを知ってるとか何とか…」

ウサギB「裏口⁉行ってみたいぴょん!案内してぴょん!」


ねこA(にゃん⁉あの2人に言ったことがここまで届いてたにゃん⁉)


ウサギB「ねこA?どうしたぴょん?」

ねこA(どうしようにゃー…今頃嘘だなんて言えないにゃー…)


ウサギA「あ!そういえば裏口に行くととてつもなく時間がかかるとも言ってたような気がするぴょん!」

ウサギB「時間がかかる?裏口は遠いぴょん?」


ねこA「そ、そうにゃん!もしかしたら行ってる間に弟のゲームが終わっちゃうかもしれないから普通のトイレでいいにゃん!」

ウサギB「分かったぴょん!」

あー!ニャンキーも倒れました!こうなったら4匹目の…

ライニュウ!

これはネコッターで呟いてませんが、卵から生まれたあのピニューを2回進化させました!

まぁそれはともかく、タイプ的に何も相性はありませんが、NP的にネコキングの二の舞になりそうですね…

あー!もうやられちゃいました!

ってことは5匹目の…

ネッタ!

これはねこばらGoを初めてやった時に捕まえたあのネコッタを進化させたものです!

でもタイプ的に相性が何もないのでまたやられちゃいそうですね…

あー!やられました!でも結構耐えてましたよ!

お陰でねこツーの体力は残り1/4です!最後のねこばらパパが頑張ってくれればまだありますね!

うーんと…最後のねこばらパパは…あ!

メタニャンです!

メタニャンは相手のねこばらパパに変身することができます!

これはおそらく余裕でしょう!

…はい!勝てました!

1人でも行けるもんですね!とりあえずこれでゲームを終わります。

ウサギB「ただいまぴょん!」

ウサギA「あ!お帰りぴょん!どうやら弟も今ゲームが終わったみたいだぴょん。」

あれ?ねこAがいます。いつの間にか帰ってたんですね。

あれからどうしてるか聞いてみましょう!


ねこA「あれからは動物たちにいつ記事更新されるか疑われることもないし、みんな優しくしてくれるにゃん!これはねこBと犬Bからもらったものだにゃん!」

お!スマホをもらったらしいです!

ねこA「これを使えば色んなアプリができるし、ねこばらブログファンクラブの様子ものぞけちゃうにゃん!」

ウサギA「そうぴょん!今ねこばらブログファンクラブの管理人はねこAだったぴょんね!」

管理人ですか!すごいですね!

ねこばらパパが急に豚になるくらい凄いです!

ねこA「あと犬C~Lからはこのマフラーをもらったにゃん!」

マフラー?寒いからでしょうか?

ねこA「これで縄跳びしてダイエットしてってことらしいにゃん!」

マフラーで縄跳び⁉なんだか聞いたことがある方法ですね…

ねこA「どうやら6903億7円もしたらしいにゃん!高いにゃん!」

それって店で売ってたあのマフラー⁉あれを買うなんてすごいですね…。

ねこA「そしてねこRからはこのクリックタオルを貰ったにゃん!」

クリックタオル⁉どうやらタオルにランキングが描かれたものみたいです。

ねこA「このタオルに描かれたランキングをクリックすると本当にクリックしたことになるにゃん!」

魔法みたいなタオルですね…どうやって作ったんでしょうか?

ねこA「あと子犬Aと子犬Bからはこの巻き尺をもらったにゃん!」

巻き尺?きっとあの体育館からここまでの距離が気になってるんでしょうね…

ねこA「最後に、ねこCと犬Rからはこの時計を貰ったにゃん!」

おお!いつも寝てるあの二人もいいものをくれますね!

ねこA「ってあれ?この時計、『タイムスリップしたら押してにゃん!』って書いてあるボタンがあるにゃん。一体何にゃん?」

タイムスリップ…?何のことでしょうか?

あ!そういえば時空については変なねこと変ないぬが助けてくれる」という文が教科書にありましたよね。

あの二人はいつも丸まってる変な動物だし…もしかしたら関係があるかもしれないです。



とりあえず用も済んだことだしねこAの建物を出て、家に帰りました!

そういえば今日はクリスマスですよね!

このシリーズを簡潔に完結したので、明日クリスマスの記事を更新します!

…多分。

それでは終わります。さようなら!

ぜっっっったいにクリックしてね‼ね!?本当にお願いします!




織姫「やったね!ついに教科書を手に入れたよ!」

彦星「早速季節の転換のページを探そう!」

織姫「…ってあ!なんとなく707ページを開いたら季節の転換のページがあったよ!」

彦星「お!本当だ!って…あれ?詳しいことが全然載ってない!」

織姫「そうだね…やっぱり2じゃないと駄目かな?」

彦星「うん…一応何かに使うかもしれないからここのページだけ折り曲げておくね。」




Coming Soon…

概要欄
初めて見る人へ→再生リスト→http://nekobara.doorblog.jp/archives/50177994.html 
次→もうここに書く文のネタがないので次回から空白にしますね!
前→クリックの口実 リメイク版 




皆さんこんにちは、弟です。

さて、前回からの続きです!早速ねこばら会社に行ってみましょう!


まだねこばら会社まで遠いので雑談しますね。

まあこどもなのになぜか持ってる運転免許があるから車で行ってもいいんですが…

まったり歩くのもいいですよね。

そういえば、ねこばら運動会で僕がねこばらの花束の人とぶつかった時がありましたよね。

あの時に突然「16,68016,136016,204016…」という数字が頭に浮かんだんですよ。

16にだんだん68000を足して言ってる数ですね。4次元のドアを壊したときに機械が言ってた数字とも同じ…

一体何だったんでしょうか?

あと、その後にどこかで見たことがある様な国が見えました。

そして最後に、トランプ騒動の時に出会った青タヌキの姿が見えて…

気づいたら病院で目覚めたっていう話です。

あれは何だったんでしょうか?七夕の時のモモちゃんの願いともつながりそうですが…

…あ!ねこばら会社に着きました!

果たして仲田さんはいるのでしょうか?

仲田「あれ?弟、こんなところでどうしたの?」

お!いました!早速ねこばらの教科書2を見せてみましょう!

仲田「あ…え?それがどうしたの?」

あれ⁉仲田さんに”これ”を見せたのに実用品がもらえません!

仲田「確か3年前にも2じゃない方を見せてきたよね。教科書っていうのは何?」

2じゃない方を見せたっていうのはこの記事のことでしょうね。

っていうか仲田さん、教科書の存在すら知らなかったんですね。ねこばら台風では思いっきり知ってたのに…

うーん…どういうことでしょうか?

あ!そういえば教科書2にはどんなことが書いてあるんでしょうか?いったん見てみますね!

…あれ?目次が1と全く同じです。それじゃあ34ページのミーちゃんモモちゃんの商品が載ったページを開いてみますね。

…ん?何か1より詳しい商品の説明が載ってるような…

それじゃあ350ページのミーちゃんモモちゃんのバレンタインのページを開いてみますね。

確か1ではここに「バレンタインになると、ミーちゃんモモちゃんに異変が起きる?」と書いてあり、異変の内容は書いてなかったですよね。

2は…?

…って、詳しい異変のことが書いてあります!

「モモちゃんがミーちゃんにチョコを渡したくなるが、ミーちゃんは道に迷う。」

こんな感じに書いてあります。何でバレンタインに起きたことを教科書が知ってるんでしょうか…?なんか怖いですね。



…うん。やっぱり色んなページを見て気付きました。

いつも教科書1って詳しいことが全然載ってませんでしたよね。

でも2には詳しいことがすべて載っています。

もしかしたら2を全部読んだら”これ”と仲田さんの関係性が分かるのでしょうか?

まあ…でもそれはめんどくさいからいいや!

考えてくださいよ、何千ページもある教科書を全部読もうとします?

僕はしないです。

ブーブーブー…

あれ?僕の携帯に電話がかかってきました。誰からでしょうか?

???「あ、もしもし!今ねこばらの教科書持ってるの?1でいいから貸してちょうだい!」

???「私たちは今ねこAがいつも記事更新してるところにいるからそこまで来てくれない?お願い!」

プー…プー…

あ、切れちゃいました。

ねこAの所…まあ久しぶりに動物たちに会えるし、行ってみましょうか。

まだ続く…



クリックしてね!しなきゃ上の雪だるまが…

…こうなっちゃうよ!

このページのトップヘ